元日本共産党池田市会議員垣田千恵子の日記です。 垣田千恵子のホームページにもリンクしていますのでTOPからご覧下さい。


by chieko_kakita
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

学校施設再編計画と財源問題

2011年6月16日
 学校施設再編整備計画案の年次計画については以下の通りです。

 まず平成26年度までを短期計画、平成27年度から32年度までを中期計画、33年度以降を長期計画と分けています。
 短期計画では細河中学校と、石橋中学校の2校の一貫校増改築工事を行い開校を26年度、27年度に。

 中期計画は、北豊島中学校の一貫校の増改築工事を行い平成30年度開校、秦野小学校とあおぞら幼稚園の全面建て替え工事を行い平成32年度開校。秦野小学校は渋谷中学との施設分離型の一貫校とする。

 長期計画は池田中学校区、渋谷中学校区の2校の施設分離型の小中一貫校を、施設一体型の一貫校として整備していく。
 というものです。

 さてその工事費ですが、
 短期計画では、池田中、池田小、呉服小の耐震化工事も含めて約80億円、
 中期計画では、約55億円。
 長期計画では、約45億円と見込んでいます。

 また、肝心の財源ですが、
 再編整備計画案では、国庫補助金の活用、教育振興基金の活用、学校用地の売却益の活用としています。
 この計画で行くと中学校での施設一体型の一貫教育ですから、最終的には全部の小学校敷地が不要になるわけです。

 11の小学校を売り払ってしまう計画ですかね。

 なぜそうしなければならないか、そんなことをする必要はあるのか。
 
 池田市民に胸を張って説明できるのか・・・・・・。
[PR]
by chieko_kakita | 2011-06-16 16:47