元日本共産党池田市会議員垣田千恵子の日記です。 垣田千恵子のホームページにもリンクしていますのでTOPからご覧下さい。


by chieko_kakita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

携帯基地局の建設で池田の古墳が全壊

 2005年6月17日
 16日の毎日新聞は、池田市内でおきた事件【無届工事古墳全壊 ドコモ関西 携帯基地局新設で 府教委、緊急調査へ】を一面トップ、5段抜き見出しで報道しています。
 記事は、【NTTドコモ関西が池田市古江町の山林で携帯電話基地局の鉄塔工事を始めたが、府の風致条例や文化財保護法に基づく届出ををしておらず、工事場所にあった「古江古墳」が全壊している。古江古墳は直径約13メートル高さ約1・2メートルの円墳。76年に池田市の埋蔵文化財分布調査で発見された。横穴式石室もあり、6世紀のものと見られるが詳細な調査は未実施。NTTドコモ関西は、この用地で高さ約14・8メートルの鉄塔を計画。云々】とあります。
 
 池田市理事者より池田市議会議長に対して経過報告がなされ、午後3時45分、各議員宛てにFAXが入っていましたので転載します。
 
 平成17年6月16日付毎日新聞記事(無届工事古墳全壊)について
               記
1、平成16年9月頃、NTT若しくは関連会社より、建築指導窓口に携帯アンテナ中継局設置工事に関する事前の相談があった。(建築基準法上、申請は不要。ただし、風致地区、砂防地域内である旨協議)

2、平成17年5月23日、地元より公園課にアンテナ工事を行っている旨連絡あり。(風致地区内のため通知書の提出を行うよう施工者に指示)

3、平成17年5月27日、通知書の提出により埋蔵文化財包蔵地内の可能性があるため、教育委員会に問い合わせるよう公園課より施工者に指示。(施工者は文化財区域内であることを確認)

4、平成17年6月3日、工事の中止を求める要望書を自治会が市へ提出。(法的にはすべてクリアしているので、工事差し止めは難しい旨を回答。教育委員会からは文化財の区域であっても工事差し止めはできない旨を説明。ただし、この時点で工事は中止していた。)

5、平成17年6月6日、事業者が教育委員会に謝罪に訪れる。

6、平成17年6月14日、毎日新聞記者より大阪府教委と、池田市建築指導課に対し取材あり。
 
 ※本件については、文化財保護法を除くすべての法的処理は行われている。文化財保護法に伴う修復措置は大阪府教委がおこなうものであり、池田市教委は府教委の指示のもと関連した動きとなるものです。

 古墳破壊による大阪府教育委員会の指示事項
ア、現状の測量(古墳が築造された丘陵部分を含めた範囲。約500㎡)
イ、埋め土の除去と遺物確認。
ウ、搬出土・石材の追跡。
エ、残存する古墳墳丘部分の発掘調査(規模の把握)

 ※文化財保護法に規定される埋蔵文化財届出、事前の発掘調査の実施に関する罰則なし。
 
 以上です。現在工事は中断しているということですが、見に行った人の話では、緑が剥ぎ取られコンクリートの基礎が打ち込まれて古墳部分は全壊しているということでした。
 いま、市議会6月定例会が開かれている最中です。今日の土木常任委員会と21日の文教病院常任委員会で、この件が問題になるのではないかと思います。
  
 
[PR]
by chieko_kakita | 2005-06-17 11:10