元日本共産党池田市会議員垣田千恵子の日記です。 垣田千恵子のホームページにもリンクしていますのでTOPからご覧下さい。


by chieko_kakita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2004年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 2004年11月29日
 久しぶりに「かんたんリフォーム」をしました。2つともクリスマスツリーです。
 b0049029_2331151.jpg
 ひとつは「フライパン用のステンレスたわし」です。空になったコショー入れを芯に入れてぐぐっと引き伸ばしただけです。アクセントに手芸用のマチ針を刺しました。(高さ12㎝)
b0049029_23434641.jpg もう一つは、骨が折れてしまったビニール傘。ビニールを取ってしまって骨だけにします。セロテープで適当な角度に固定し、あり合せのブレードを骨に沿って貼っただけです。グリーンをあしらいましたが、アルミの洗濯バサミでいろいろなキャンディーをくっつけてもいいかナと思っています。(高さ80㎝)
[PR]
by chieko_kakita | 2004-11-28 23:04
2004年11月28日
 政府・与党が決定した国・地方税財政の「三位一体改革」は、まったくひどい内容です。

 国庫補助負担金の廃止・縮減は、2005、2006年度で、2兆8380億円にもなります。
 焦点となっていた義務教育費国庫負担金は、2005、2006年度の2年間で8500億円程度削減するとしています。そして、暫定措置として来年度分は、その半分の4250億円を削減するというのです。
 これは、憲法が保障する国民がひとしく教育を受ける権利を財政面からあやうくするものです。
 地方交付税については、「歳出削減に努め」「地方財政計画の合理化」などをすすめるという内容。05年度以降も削減していく方向が示されました。国民は、日本のどこに住んでいても、全国一律の最低の社会保障をを受けることができますが、。国庫負担金制度や交付金制度を崩すと、地方自治体によって施策のアンバランスが生まれます。これは憲法にうたわれている生存権をも脅かすものです。

 その上、国から地方への税源移譲額は、合わせて2兆4160億円。目標の3兆円には届かないため、今後協議するとのこと。結局、小泉首相がすすめる「三位一体改革」は、国民の暮らしを圧迫し、国の責任を後退させるものといわざるをえません。
 改革というなら、公共事業などのムダなひも付き補助金こそ見直すべきです。
 国民の生活と権利を保障するために国庫負担金制度の堅持、地方税財源の拡充、地方交付税の充実こそ必要です。
[PR]
by chieko_kakita | 2004-11-28 08:26
2004年11月26日
 季節柄、クリスマスソングがあちこちで聞かれるころになりましたが、なかでも80年代に大ヒットした「ワム!」の「ラストクリスマス」が最近リバイバルヒットしてしています。 
 先日、たまたまテレビをつけた時に、NHKのお昼のインタビュー番組の最後だったようで、その日のゲストに歌ってもらうということで、「ラスト クリスマス」が歌われました。
 歌手は佐藤竹善。それまでこの歌手について何の知識も無かったのですが、2日後「CHIKUZEN SATO THE HITS CORNERSTONES 3 」というCDを買ってしまいました。
CDを買ってまで聴くというのは、ほんとに久しぶりです。
 
 Last Christmas は、私にとっては思い出の曲なんです。
 わが子が2~3歳ぐらいのころ、WHAM!のプロモーションビデオだったんでしょうか、よくテレビで見たんです。この曲が流れる中、映像はスキー場のゲレンデや山小屋で、当時最大のアイドルだったワムの2人が友人たちと楽しんでいる様子だったものですから、子育て中の私は(独身時代毎年スキーに行っていたこともあり)「早くわが子とスキーに行きたい!」という思いでこの曲を聴いていました。まだ、母親になりきれていなかったんでしょうかねェ。
 
 今回、CDについている歌詞カードの和訳を見てびっくり。

 ♪去年のクリスマス/僕はきみに「ハート」を贈った/なのにその翌日/きみはさっさと捨ててしまった/今年は/涙を流さなくてすむように/だれか特別な人に贈ることにするよ♪
 とか、
 ♪それでも もし きみにもう一度キスされたら/きっとまた騙されてしまうんだ♪
 と、
 軽快なポップスなのに、なんとまあ、めめしい男の独白的な歌だったなんて・・・。
 ま、しかし私にとっては、私自身の子育てとスキー場の映像とがダブって脳裏に浮かんでくるという、なんとも意味不明の思い出の曲なんです。
 ついでながら、佐藤竹善のアレンジによる「ラスト クリスマス」、いいですよ!
 
 

 
[PR]
by chieko_kakita | 2004-11-26 12:01
 2004年11月24日
 「垣田さんのホームページ、最近合併のことが書いてないやんか」「協議会、廃止になったんやったら知らせてよ」といわれて、帰ってからよく見てみるとたしかにそうでした。
 自分では、かなりリアルタイムに書いているつもりだったんですが、それは日記のページです。
 合併協議会報告のページを作っておきながら、ここ2ヶ月ほどは更新せずにもっぱら日記で報告していました。合併に関心のある方は「合併のところ」だけを見ていただいていることがわかりました。反省です。
 それで、この間の合併に関する日記だけを、10件だけですが再掲して協議会報告のページに入れてみました。とりあえず補足です。
 
[PR]
by chieko_kakita | 2004-11-24 14:27
2004年11月17日
 「池田市・豊能町合併協議会廃止の協議」について、池田市長より池田市議会に対して以下の通知がありました。

                       平成16年年11月17日
池田市議会
 議長 木下克重様                  
                         池田市長  倉田薫
     
   池田市・豊能町合併協議会廃止の協議について(通知)

 みだしの件について、平成16年11月16日に豊能町との間で、議会
との相談結果をもとに、協議会廃止に向けての話がまとまりましたので、
お知らせします。
 なお、協議会の廃止議案は、両市町の12月定例議会に上程の予定です。

 

 池田市では11月2日の市議会各派代表者会議で、市長と相談の結果「協議会継続は困難」との結論が出ていました。また、豊能町では12日に議会全員協議会が開催され廃止の結論が出ていたと聞いています。しかし、どちらの会議も秘密会という性格上、このホームページでは報告することを差し控えていました。昨日両市町長の協議(相談)により、「協議会廃止」の結論がだされ、廃止に向けての手続きも確認されたとのことですのでここにご報告致します。
 
 3月議会で協議会設置が確定して以来8ヶ月。市民の皆さんも池田市の将来について関心を持たれたと思います。
 私も協議会委員として貴重な経験をしました。堺市や守口市など大阪府内の自治体はもちろん、篠山市にまで調査に行きました。すべてが初めてのことだけに絶えず合併のことが頭からはなれず、「いま、議員として、協議会委員として私は何をしなければならないか」「役目を果たせているのだろうか」自問自答する毎日でした。
 「判断を下すのは市民」そのためには知りえた情報はいち早く知らせる。このことに徹したといっても過言ではありません。
 豊能町との合併協議会は廃止となりましたが、これは当初から日本共産党が指摘してきた数々の問題点について、市民の一定の理解は得られたものの、はっきりとした市民の選択・審判が下された結果とは言い難いものです。
 b0049029_072682.jpg  
 自治体とは何か、住民自治とは?などなど「合併問題」が提起した課題はたくさんあると思います。私自身も消化不良のまま終わりましたが、この経験を生かしてひきつづきがんばります。
 この間、多くの皆さんに様々なご協力いただきましたことに感謝申し上げます。今後ともアドバイスを頂きますようによろしくお願いいたします。
 
 (写真は市役所前の銀杏。夕日を浴びてきれいです。16日夕方撮影)        
[PR]
by chieko_kakita | 2004-11-17 11:10
 2004年11月15日
 先日(12日に)夫が沖縄から送ってきた野菜の正体が判りました。青パパイヤだそうです。
 野菜か?それとも果物か?と判断が付かなかったのですが、熟したらパパイヤで果物ですが、沖縄では青い状態で野菜として調理するそうです。以下インターネットで調べました。

 「沖縄でいうパパヤーは青色でほとんどが野菜として使用されます。(中略)パパインという酵素が含まれ、たんぱく質、糖分、脂肪を分解し、さらに抗菌作用や糖尿病の予防に良いとされ最近ではこの健康野菜が注目されております」
 ということです。パパインという酵素が含まれていて《体脂肪を分解する》なんて私にはうってつけの野菜です。(ただし、夫がこの健康野菜の効能を知った上で送ってきたかどうかは疑問ですが・・・いや、もしかしたら知っていたのかも・・・)
 早速、皮と実を取り除き、果肉を薄切りにして水にさらした後、豚肉とともに炒めて味付けしました。なかなかオツな味です。
[PR]
by chieko_kakita | 2004-11-15 19:30
2004年11月14日
昨日は、石橋駅前の商店街で地震、台風、水害被害者への救援募金の訴えをしました。丁度、近くの府立園芸高校で創立記念祭が行われていたので、即売の野菜や観葉植物を手にした帰宅途中の人たちが、カンパに応じてくださいました。また、石橋駅は学生さんが多くおこずかいを募金してくれる高校生がたくさんいました。
 b0049029_1315189.jpg
 日本共産党は「新潟県中越地震対策本部」と、「台風・集中豪雨災害対策本部」を設置し、募金活動とボランティア活動を行っていますが、こうして全国各地で寄せられた救援募金は11月8日現在で総計1億428万3623円(第1次分)になったと赤旗紙上で公表されています。募金は新潟中越地震被災自治体(1県8市12町4村)と、台風・豪雨被害自治体(38市40町4村)にお届けしたそうです。(自治体名を赤旗紙上で公表)
 このほかに、日本共産党の全国40都道府県委員会が食品、衣類、生活用品その他の救援物資を被災地に届けていることも報道しています。
 また、被災地の要求にもとづき国会議員団は「政府への緊急申し入れ」を行い、住宅への公的支援や健康管理など5点の対策を提案・要求しています。
 
 阪神淡路大震災のときも、被災の中心地でない池田市にまで全国からの救援募金を党中央委員会から届けられ、驚いたことを覚えています。
 
[PR]
by chieko_kakita | 2004-11-14 12:13
 2004年11月12日
 沖縄出張から、もうすぐ帰るという夫から宅急便。(さすが沖縄の宅急便だけあって、パッケージにハイビスカスの絵が描かれている)
b0049029_2314511.jpg長期出張だったため衣類の宅急便かと開けてみると、ゴーヤなどの野菜です。
 我が家は当分ゴーヤ料理です。
 とはいっても、私はチャンプルーかゴーヤのてんぷらしか知りませんが・・・。
 とにかく野菜の高値で困っていたときだけに、感謝!感謝!です。
 でも、右側の丸い緑色のものは、いったい何という野菜?でしょう。
 多分・・・野菜でしょう。果物ではないでしょう。
 いずれにせよ、どのように調理すればいいのでしょうね。
[PR]
by chieko_kakita | 2004-11-12 21:25
 2004年11月11日
 イラク中部ファルージャに総攻撃をかけているアメリカ軍は市街地に無差別に激しい銃撃と爆撃をくわえています。子供や女性を含む住民の犠牲が増え続けています。
 アメリカ軍の攻撃で、病院とすべての診療所が破壊されたため、負傷者が治療を受けられない状況だと伝えられています。
 病院を攻撃するなんて、なんということなのか?と思います。国際人道法に反する戦争犯罪です。野蛮な殺りく行為の即時中止を求めます。
 同時に、自衛隊派兵についてもすみやかに撤退をすべきです。小泉首相は12月14日に期限が切れる派兵について、延長命令を出すといっています。しかし、イラク全土で非常事態宣言が発令されているんですから、自衛隊の「非戦闘地域」での活動を定めたイラク特措法に照らしても、これ以上の派兵は違法であるはずです。
[PR]
by chieko_kakita | 2004-11-11 00:00
 2004年11月10日
 大阪府が行う緑化推進事業の一環として「花の里親プロジェクト」が五月丘小学校で行われています。今日は取材に行ってきました。
b0049029_23252329.jpg 
 突然伺ったにもかかわらず、教頭先生が親切に案内してくださいました。
 これは、府道の沿道を花いっぱいにする運動で、池田市内では最初に取り組まれたものです。
 「花の里親」という名前の通り、五月小の児童に来年春の開花まで水やりなどの世話をして育ててもらうというわけです。
 b0049029_1213486.jpg
 去る10月28日、緑化相談員さんの指導のもと、児童たちは土作りからはじまり、花の苗をビニールポットに移植し最初の水やりをしました。育苗棚で来年の春まで育てます。
 そして、春ごろにはもう一度植え替えて、街角に飾るという段取りです。
 パンジーの苗だそうですが全部で1120株、バイオレット、ブルー、オレンジ、レモン、イエローの花が来年の春にいっせいに咲くのが楽しみですね。どんなところで道往く人々を和ませてくれるのでしょう。
[PR]
by chieko_kakita | 2004-11-10 18:32