元日本共産党池田市会議員垣田千恵子の日記です。 垣田千恵子のホームページにもリンクしていますのでTOPからご覧下さい。


by chieko_kakita
カレンダー

<   2005年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 2005年4月30日
 戦後60年の憲法記念日の5月3日、「憲法9条を世界に広げよう」と大阪城野外音楽堂で「5・3おおさか憲法のつどい」が開かれます。
 「9条の会・おおさか」の呼びかけ人の一人でもある、作家の藤本義一さんが記念講演。リレートークやピースパレードも行われます。是非ご参加ください!

日時…5月3日(祝)午後0時半開場、1時15分開会
場所…大阪城野外音楽堂
資料代…500円(高校生以下無料)
主催…「5・3おおさか憲法のつどいを成功させる会」
(「大阪弁護士9条の会」、「大阪宗教者9条の会」、「阪大・9条の会」で構成)
連絡先…06-6131-0210
[PR]
by chieko_kakita | 2005-04-30 20:22
 2005年4月29日
 トップページを更新しました。
 変わりゆく五月丘とでもいうところでしょうか。
 五月丘保育所の東側、かつて公団住宅(50号館~64号館、全部で15棟)が林立していたところですが、今は民間ディベロッパーによる住宅建設ラッシュです。工事現場。これも今の五月丘の姿です。

b0049029_9101513.jpg写真はトップページのさらに左側。右手遠くにぽつんと大阪府の住宅供給公社が1棟だけ見える。
 その左(工事フェンスの向こう側)は、かつて市職員住宅と宮上池があったところ。これも埋め立てられ更地となって、宅地開発が進められている。
[PR]
by chieko_kakita | 2005-04-29 09:11
 2005年4月27日
 憲法を改悪する動きが強まっている中、日本を代表する知識人・文化人が憲法を守る、9条を守るという目的でつくった「九条の会」は、昨年6月発足以来、全国主要都市での講演会を予想を超える大盛況で成功させてきました。
 4月20日現在、全国の地域・分野で「九条の会」アピールに賛同して出来た組織が1280にもなったと発表されました。
 その発表後、大阪でも文化人と知識人が大阪九条の会を発足させています。今後まだまだ全国規模で広がっていくと思います。
 
 こういう情勢の中で私も何かしなければと思い続けていましたが、まず、我がHPで憲法に関する特設ページをつくってみることにしました。
 9joh is beautiful「九条ってすばらしい」といいたいのですが、意味は通じるでしょうか。
 憲法のすばらしさと世界に誇るべき宝・九条の値打ちを語り大切にまもりぬくために、広く共同を呼びかけるページにしました。
 トップページの右上に、フラッシュバナーをつくっていますので、そこをクリックしていただきますと9joh is beautifulの特設ページにいきます。

 
 


 
[PR]
by chieko_kakita | 2005-04-27 00:19

JR脱線事故

 2005年4月26日
 JR福知山線の脱線事故から一夜明けました。報道では死者が73人になり、徹夜の復旧作業にもかかわらず未だ救出されていない人があるようです。
 テレビで事故現場が映し出されると、事故の大きさがあまりにもリアルに伝わってきて、恐ろしさで押しつぶされそうな気持ちになります。今更ながら鉄道事故の悲惨さを思い知らされました。軽い怪我ですんだ方がインタビューで小刻みに震えておられたけれど、精神的なショックも相当大きいのだと思います。
 乗客はもちろん、車両が突っ込んできたマンションの住人や、その近所にお住まいの方たちも、パニックになったと思います。
 お亡くなりになった方のご冥福と怪我をされた方の一日も早い回復をお祈りいたします。

 それにしても、運転手さんが23歳、車掌さんが45歳とのことですが、それまでの私の勝手な認識では、電鉄会社では駅舎勤務から車掌、そして運転手と経験を積み試験を受けて職務が変わっていくのだとばかり思っていました。
 自動車の運転でもバスなどの乗客を運ぶ仕事は、それなりの運転暦と試験が必要です。
 早い話が、私たちの自動車保険でも運転する者が26歳未満では保険料が高くなります。
 それは事故率が高いからです。21歳未満はもっと高い。だから保険料もさらに高いのです。
  電鉄会社でも、たとえ鉄軌道の上を走るとはいえ、やはり年齢的な制限を加えて少々の不測の事態が発生しても冷静に対処できる年齢と経験、そして試験による選択がなされるものと思っていました。
 また、最近では生活苦から鉄道への飛込み自殺が頻発しています。走行している目前で起こるわけですから運転手さんのノイローゼ、精神的な落ち込みが電鉄会社の中では他の職種より群を抜いて多いと聞いています。
 いろいろなストレスを抱えながら時間通りに走るというプレッシャーも加わって仕事をしているというのが現状ではないかと思います。
 そんなことからも運転手23歳。車掌45歳。私の中では逆転現象です。
 「採用によってコースが違うから」という見方もあります。要するにエリートコースの場合すべての職種を短期間で駆け上がる、という訳です。今回の事故の場合それに該当するかどうかは分かりませんが、それにしてもデスクワークとは違います。運転手は乗客の命を預かるのですからそれなりのハードルの高い社内規定を設けてほしいものです。
 
 
[PR]
by chieko_kakita | 2005-04-26 16:27

3月議会報告会

 2005年4月24日
 3月議会報告会を行いました。
 市政報告会ではいつも思うのですが、私の報告の後のフリートークの時間がすごく充実したものになります。参加者から日頃感じておられることや、要求がだされます。そうした自由討論が私の議会活動のヒントになるのです。
 今回は年配の方が多かったので、介護保険制度や国民健康保険料についていろいろな質問と提言をいただきました。市民病院のことについても実際に利用されているので具体的な質問がありました。すべてに答えられませんでしたが、報告会に参加している人の中から回答が出たりして、全員なんとなく納得してしまったり、という場面もありました。
 それから、防災対策ではもっと詳しく知りたいという要望が出されましたので、次回にはハザードマップを中心に学習会をしょうということになりました。
 ハザードマップについては私のほうから質問をしました。「ハザードマップをすぐに取り出せるところに置いていますか?」という問に、「YES」という答は30%しかありませんでした。「大切だから、大事にしまっているが、どこにしまったか忘れた。いざという時には出せない」というのが70%です。
 やはり、日常的に災害を意識したとり組みが必要でしょうね。
[PR]
by chieko_kakita | 2005-04-24 23:10

Coffee Maker

2005年4月23日
 b0049029_21575856.jpg
夫が職場でもらって来た「コーヒーメーカー」。USEDですが、なかなかレトロな感じで気に入っています。
 





b0049029_21582191.jpg2年ほど前までは我が家にも息子が買ってきたコーヒーメーカーがあったのですが、電気の部分が故障して以来、ずっと毎朝コーヒーは、漉し器にコーヒーフィルターをいれお湯を注いで入れていたのです。
 故障した当初は、朝の忙しいときにお湯を沸かしたり、コーヒーの粉の様子を見ながら何回かに分けてお湯を注いだりするのは、時間がかかるので面倒くさいなあと思っていました。
 なるべく早い目にコーヒーメーカーを買おうと考えていたのですが、いざ、買う段になるといろいろ迷ってしまってなかなか買う気になれない。そうこうするうちに、今度は毎朝お湯を注ぐことが苦にならなくなってきます。そうなると、「今度買うなら陶器製の漉し器がいいな」とか思ったりして、すっかり手動が板についてしまいまして現在に至っていました。
 約2年ぶりにコーヒーメーカーを使ってみると、やっぱり朝の作業は省力化というか他のことができます。でも、コーヒーの出来具合いが少し違うように思うのですが、気のせいでしょうかね。
[PR]
by chieko_kakita | 2005-04-23 22:01

能勢町会議員選挙が告示

 2005年4月19日
 能勢町会議員選挙が告示されました。今朝から宮本吉雄候補の出発式に行ってきました。(写真は、宮本吉雄さんの応援に来た宮本たけし前参議院議員。ダブル宮本です)
 b0049029_1618259.jpg
 能勢町では府営水道が導入されて、ついに未給水地域がなくなるそうです。行政水準がレベルアップするわけですが、水道を引くのに一軒当たり120万円も費用が要るということで大きな問題になっているようです。それから、行政改革で町営診療所の統廃合問題もでているそうです。初日から非常に熱い選挙戦が展開されているようで、どの候補者もかなりしまっているように見えましたね。
 それにしても能勢はいま、山桜やこぶし、うの花などが咲いて、農家の人もゆったりとしていて大自然の中でとても、気分がよかったですね。
 
落語のページを更新しました。唐茄子屋政談前編と後編、一挙にアップです。
[PR]
by chieko_kakita | 2005-04-19 16:19

つくしの卵とじ

 2005年4月15日
 つくしをたくさん収穫しました。 ぜんまいも数本・・・?b0049029_0124829.jpgb0049029_0131227.jpg
 

 


 

  夜、つくしのはかまを取るのが大変な作業でした。1時間もかかってしまいました。終わるころには指先が真っ黒になってしまいました。
 b0049029_0203595.jpg
 サッとゆがいてお湯を捨てて、だしで炊いて卵でとじただけですが、なぜか嬉しくなるような春の味。おいしくいただきました。
 さて、この僅か4本のぜんまいは、どう料理すればいいのでしょう。
[PR]
by chieko_kakita | 2005-04-15 22:10

改正育児介護休業法

 2006年4月14日
  育児や介護のために休暇がとれる育児・介護休業制度が改正され、4月1日から実施されました。
 ・1歳までの育児休業は、保育所に入れないときなどに半年間の期間延長が可能になりました。
 ・小学校入学前の子どもが病気・けがのときの看護休暇(年五日)も申し出によりとれます。
 ・1回のみだった介護休業も、通算3カ月以内で、介護が必要になるごとに分けてとることができます。
 ・これまで原則として適用外とされてきたパートや派遣、契約社員など、有期雇用の人たちにも育児介護休業制度が認められました。
 一歩前進です。
 育児休業制度は、仕事と家庭生活の両立を求める切実な願いと運動をうけて、1992年に施行されました。以来、運動を積み重ねて、ここまで前進してきました。
 しかし誰でもとれるものにするためには、今後いっそうの改善が必要です。
 
 政府は少子化対策の「子ども・子育てプラン」(2004年12月)で、育児休業の取得率について、女性80%、男性10%の目標をかかげています。しかし現状は女性73%、男性は0・4%(04年)にすぎません。また結婚や妊娠で会社をやめる人も多く、全体からみると女性でも取得率は1割程度と推定されています。
 政府が本気でこの目標を実現するつもりなら、まず、休業中の経済的支援の拡充が必要です。
 ところが育児休業等で支給される給付金は、賃金の4割(休業中3割、復帰後1割支給)にすぎません。
 さらに適用が拡大されたとはいうものの、有期雇用の場合は給付金の支給に厳しい条件がつけられたことも問題です。
 給付を受けるには、雇用保険に加入して、働いた実績と復帰後の見込みを合わせて4年間の雇用継続が必要とされます。パートや派遣労働者の実態に見合っていません。
 現在パート等の短時間労働者は千2百万人を超え、うち4割以上が二十代、三十代です。賃金などの労働条件も低く、雇用も不安定です。給付金が支給されない人が生まれないよう見直しが急がれます。

 育児休業を1年程度まで延長できるようにすることや保育所の整備、看護休暇の日数を増やすなどの改善も必要です。
 また、「実際には仕事が休めなかった」「女性が出産・育児を躊躇する」など休めない職場環境では絵に描いた餅です。

 男女がともに育児休業をとれる労働条件づくりは、まず職場で制度の積極的な活用をはかることが必要なのではないかと思いますね。
[PR]
by chieko_kakita | 2005-04-14 03:21
 2005年4月13日
 さくら幼稚園の通園バス停留所がアルビス五月丘団地内に増設されました。場所は横岡公園前です。b0049029_91523.jpg
 公立幼稚園統廃合で、五月丘地域には公立幼稚園がなくなり、この地域の園児はさくら幼稚園(旧の池田幼稚園)へ通うことになり、通園バスが運行されることになりました。
 ところが、バス停が渋谷中学の横と、五月丘体育館前で(その間1000メートルある)肝心の人口密集地である団地の中に設置されませんでした。実際、雨の日などは園児とその下の子どもを抱っこしたりして傘を持って遠いバス停にまで行かなければなりません。
 とても大変です。      (写真上は新バス停の場所。花がいっぱい)
 私は昨年の6月議会の一般質問で,この問題を取り上げましたが、その後、幼児を持つお母さんたちが署名運動をしたり、教育委員会交渉をしたり、運動をされました。
 その結果、新年度4月12日からバス停が増設となったのです。
 今朝、どんな様子かなと見に行ったところ、若いお母さんが「昨日、雨だったのでここにバス停が出来てほんとによかったと思いました」と、うれしい感想。
 ほんとによかった。
b0049029_922050.jpg
 通園バスが到着しました。みんな行儀よく並んでバスに乗ります。






b0049029_92402.jpg 
 「行ってらっしゃい!」ママの見送りに、バスの中から手を振って「バイバイ」
 新学期!!親も子も緊張の瞬間。
  
[PR]
by chieko_kakita | 2005-04-13 09:05