元日本共産党池田市会議員垣田千恵子の日記です。 垣田千恵子のホームページにもリンクしていますのでTOPからご覧下さい。


by chieko_kakita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 2006年1月28日
 27日午後、北摂7市の民商女性部の自治体交渉キャラバンが、池田市交渉をしました。
 池田市は今、来年度の予算編成の真っ最中だとのことで、助役や部長クラスの出席はなく、各課の次長、課長が10人、広報公聴課から3人が出席。池田民商女性部から9人、北摂7市の民商から14人。白石議員と私(垣田)も参加しました。
 要望の内容は、中小商工業の事業にかかわる女性経営者と自営業の家族専従者にかかわるもので12項目にまとめられていました。
 
 中小業者の家族労働の詳細な実態調査をし、施策に反映させてほしい。国民健康保険に出産手当や傷病手当を。出産一時金を引き上げてほしい。乳幼児医療をすべての児童に満9歳まで無料に。介護保険料をもっと安く、利用料は介護度5でも高くて利用できない。など女性が抱えているさまざまな問題が浮き彫りになりました。
b0049029_737389.gif
 自治体交渉キャラバンは午前中摂津市交渉をしてきたそうで、順次7つの市を交渉していくそうです。
[PR]
by chieko_kakita | 2006-01-28 07:37
 2006年1月27日
 2006年はモーツァルト生誕250年ということで、書店やCD屋さんではモーツァルトをはじめクラシック音楽や関係する書物が売れているようです。
 1756年の1月27日。今日がモーツァルトの誕生日なんですね。
 今年はオーストリアはじめ、世界各国で生誕250年の催しが行われます。

 先日、池田の市民文化会館で日本共産党と後援会の新春の集いがありましたが、そのときに「音楽家9条の会」のメンバーである三原敬史さんと古橋佳代さんによる、バイオリンとオーボエの演奏がありました。曲はフィガロの結婚などモーツァルト生誕250年にちなむものでした。
 演奏の合間に三原さんがモーツァルトについて説明をされたことが印象に残っています。
 「モーツァルトはわずか35歳でなくなりましたが、すばらしい曲を数多く残しました。当時も今もそうですが音楽家は貧乏でした。モーツァルトは貴族に雇われるのですが、当時の貴族は贅沢で腐敗しきっていました。モーツァルトは作曲活動の中でこうした貴族を批判し、皮肉って音楽を創っているのです。そしてこうした活動が他の音楽家にも広がり、フランス革命へと時代は移っていくのです。そういう観点から見ると、今私たちの憲法を守る運動ともあい通じるものがあります」
 私は、この話をほんとに新鮮な思いで聴きました。
 b0049029_11271461.gif 
 写真は、オーボエの楽器説明をする古橋さん。
 ウ゛ォルフガング・アマデウス・モーツァルト1756年1月27日~1791年12月5日。短い生涯に626の作品を残しました。ちなみにフランス革命は1789年7月14日です。
[PR]
by chieko_kakita | 2006-01-27 11:23
 2006年1月25日
 テレビはライブドア堀江社長らの逮捕に関連して、連日、堀江流錬金術の実態や証券取引法違反の容疑内容、先の総選挙で自民党が堀江氏を後押ししたことなどを報道しています。
 堀江氏主導で行われたと見られる偽計取引や風説の流布は、投資家や証券市場を欺く犯罪行為です。
 しかし、この事件はその背景に小泉内閣がすすめる「構造改革」路線があり、マネーゲームを助長する規制緩和があります。
 一般投資家保護や不正取引監視体制をなおざりにしたまま、自民党は堀江氏を「勝ち組」の旗手として「構造改革の成果」ともちあげ、最大限に利用しました。
 24日、日本共産党志位委員長の代表質問は「小泉構造改革がもたらした3つの害悪を問う」として①耐震偽装事件で国民の命を危険にさらし、②濡れ手で粟の錬金術師をうみだすライブドア事件、その一方では弱肉強食の政治によって③格差と貧困の拡大をこのまま続けていいのか」と追求しました。
 
 「ルールなき資本主義」をただし、国民の安全に責任を持ち、人間らしい労働を支え、格差と貧困を是正する、人間が人間として尊重される経済社会への改革が一刻も早く行われることを望みます。
b0049029_14291914.gif
 
 
 息子が京都川原町でもらった京都新聞の号外。受け取ったと同時にマスコミの取材を受けたらしい。若い世代の象徴としてホリエモンが持ち上げられていたので、若者の反応が聞きたかったのだろう。
 
 
 
[PR]
by chieko_kakita | 2006-01-25 14:35
 2006年1月24日
 今朝の赤旗では、日本共産党が社会民主党に「憲法改悪反対」で共闘を申し入れたと報道しています。先日開かれた24回大会の2ヶ月間に及ぶ決議案全党討議の中でも、国政での共闘を望む声がでていました。ただ、現段階では共闘を受け入れる政党がないというのが現実です。しかし、課題によってはその一点だけでの共闘は可能です。
 自民党が「新憲法草案」なるものを発表し、国民投票法案を提出する動きがある中で、9条擁護の国民的大運動が必要です。そのための政党での共闘は重要だと考えます。
 (申し入れ全文を『9条 is beautiful』のページに掲載しています)
[PR]
by chieko_kakita | 2006-01-24 09:32
 2006年1月23日
 国会が始まっていますが、政府与党は昨年12月1日「医療制度改革大綱」を発表し、それにもとづく法案を提出しようとしています。
 内容は高齢者を直撃するもので、この計画に対して社会保障推進協議会はじめ、日本医師会などから反対の声が強まっています。
 「大綱」では、今年10月から70歳以上(夫婦で年収620万以上)の負担を現行2割から3割に引き上げる。2008年4月からは70歳から74歳の一般所得者の患者負担を1割から2割に引き上げる。そして、75歳以上を対象に新たな「高齢者医療制度」を創設し、月額6000円の保険料を年金から天引きする。がん患者や人工透析患者の負担限度額を引き上げる。など、高齢者に負担を押し付ける内容です。
 小泉政治は、弱いものにとことん負担を押し付け、いわゆる勝ち組には手厚い優遇を行う。「庶民の痛みに思いが及ばない」政治です。
 いまこそ「社会的連帯で社会的反撃を」を合言葉に国民的な大共闘を進める必要があります。
[PR]
by chieko_kakita | 2006-01-23 10:38
 2006年1月22日
 市民文化会館で党と後援会主催による新春の集いが開かれました。
 第1部は07年参議院選挙の予定候補者宮本たけし前参議院議員が講演を行いました。今年は年頭(11日~14日)から日本共産党の24回大会が開かれ成功のうちに幕を閉じました。
 宮本たけしさんは今度の大会でどんなことを決めたのか約30分で語りました。(4日間の大会模様を30分で語るのはすごいことです)
 (さらにその話を要約すると)
 2年前の23回大会で決めた新しい綱領に基づいて活動してきたが、みんなが綱領を理解できるようにしようと話し合ったこと。今回、国民を困難におとしいれている元凶について、3つの点を解明したこと。
 すなはち①侵略戦争への反省ができないのは日本の大問題。世界に通用しない。特に中国、韓国など近隣の国との付き合いができない。
 ②アメリカ言いなりの政治については、BSEやイラクへの自衛隊参加などを例にとって分かりやすく話をされました。アメリカが自衛隊の参加だけではだめだと日本の憲法を変えるように求めている。9条を変えてまでアメリカに追随する日本政府。そして、①と②は矛盾する。「あの戦争は正しかったのだ」というと、相手はアメリカである。
 ③そもそも自民党政治とは、大企業と大金持ち優遇の政治なんだけど、小泉政権になってからは「勝ち組、負け組み」といって、弱いものには手を差し伸べない政治が行われてきた。官から民へと国の責任を投げ出しているが、JRの事故、耐震偽装問題などから分かりやすく解き明かしました。特に「ライブドアのほりえもん」についてはたった5ヶ月前には選挙で自民党が応援していた。マスコミも彼を追い掛け回して持ち上げていた。
 公務員攻撃や高齢者、生活保護世帯への攻撃など一人ひとりが分断される状況の中で貧困と格差の拡大が進んできている。今年は社会的連帯を強めてこの反撃をして行こう。
 07年の選挙ではどうしても勝ち抜くためにがんばる。というものでした。b0049029_16343951.jpg
[PR]
by chieko_kakita | 2006-01-22 20:23
 2006年1月19日(木)
 今日の新聞記事のトップはライブドアショックで東京証券取引所ではIT関連株の売りが殺到したため東京株式市場を機能を全面停止したことを各紙とも一斉に報道しています。
 17日、ライブドアに東京地検特捜部が強制捜査に入っていますが、容疑は粉飾決算と虚偽内容を公表した証券取引法違反・風説の流布だといわれています。「風説の流布」???粉飾決算は分かるけれど・・・。
 
 それにしても、耐震偽装事件は17日に国会の証人喚問で政界との癒着が明るみになりかけてきました。伊藤元国土庁長官、安部官房長官などの名前が出てきたとたんです。いきなり東証の売り殺到による全面停止。新聞記事はライブドアの動きに流れました。なにかあるのでは・・・国民の関心を他に向ける?・・・と勘ぐるのは私だけでしょうか。
 
 この間IT関連株が上昇してきたのも、今回売りが殺到したのもマスコミのアナウンスメント効果というのでしょうか、あると思いますね。
 ライブドアに強制捜査が入っただけで東証が停止するなんて株式市場もそんなものだったんかと一種のあやうさを感じましたね。
 
 ニュース性とか重みとかはどちらがどうということはわかりません。しかし耐震偽装事件は人の命や財産が懸かっているのですから徹底究明の矛先を緩めてはなりません。
 ましてや1月17日といえば、あの阪神淡路大震災があった日・11年目ですから。
b0049029_002781.gif午後、尊鉢の厄神さんにいきました。いつもの楽しみ・屋台の出店がやや少なくなった感じです。
[PR]
by chieko_kakita | 2006-01-19 12:07
 2006年1月17日(火)
 1月11日から14日まで日本共産党第24回大会に代議員として参加しました。場所は日本共産党伊豆学習会館です。宿泊は熱海でした。
 2~3年に一度開かれる党大会に、私はかねてから一生のうち一度でいいから行ってみたいと思っていたのです。今回念願かなってうれしさと期待と、責任感(なにしろ代議員ですから)が入り混じった状態で参加してきました。
 日本共産党は2年前の23回大会で43年ぶりに新しい綱領を決めましたが、今度の大会はその綱領路線を裏付ける情勢の捕らえ方と、活動の方向がさまざまな分野から深められました。全党の討議でよりゆたかな決議となって大会最終日全会一致で採択されました。
 4日間で何を獲得してきたのかと私自身に問いかけてみますと、あんまり変わらないようにも思うのですが、しいて言うならばものの見方について「長期的視野、グローバルな視野」が必要だなと感じました。
 この小さな町・池田に生まれ育ち、結婚して子育てしてきましたが、大きな世界観が欠如していました。今すぐ何も変わりませんが、今年は惰性を克服する年にしたいと考えています。
 
b0049029_23404950.gif写真左は党大会会場入り口で宮本たけしさん、山下よしきさんと記念撮影b0049029_23564525.gif
[PR]
by chieko_kakita | 2006-01-17 10:49
 2006年1月16日(月)
 昨年11月以来、このホームページが休眠状態になっていたため、皆さんに大変ご心配をおかけしました。
 休眠の原因は複数あります。母の介護と孫の育児が重なったことで、帰宅後フル回転の状況がありましたが、一番の原因はパソコンです。セキュリティーを強化したことで起動に時間がかかりすぎてすっかりやる気をなくしてしまうほどでした。一月になってから思い切って買い換えました。
 ところが約2ヶ月も離れてしまうと、今度は私自身を再起動するのに非常に重たいものがありまして、なかなかできません。そうこうするうち1月の11日から14日まで日本共産党の大会がありまして、代議員として参加することになり、またまた再起動が遅れてしまいました。
 
 約2ヶ月の間、ホームページにお越しいただいた方には大変申し訳ありませんでした。
 12月議会のことや、新年の抱負、党大会の模様などふりかえって補足をしつつ再開をしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
[PR]
by chieko_kakita | 2006-01-16 10:28
 2006年1月10日
 18年度予算要望を倉田市長に提出しました。詳しい内容は垣田千恵子市政レポートに掲載しますので、ご覧ください。
b0049029_0235686.jpg
[PR]
by chieko_kakita | 2006-01-10 20:18