元日本共産党池田市会議員垣田千恵子の日記です。 垣田千恵子のホームページにもリンクしていますのでTOPからご覧下さい。


by chieko_kakita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

高まる食の不安

2007年10月31日
 北海道苫小牧市の食肉加工販売会社「ミートホープ」による食肉偽装事件は社長を含む元幹部4人が先月逮捕されました。
 家畜の血や豚の心臓を牛ミンチに入れた偽装ミンチは冷凍コロッケとして生協の店舗やスーパーなどに出回っていただけに、大変ショックを受けました。
 何でこんなことをしたのか、2度と同じことが繰り返されないように詳しく全容解明をしてもらいたいところです。

 ところが、ミートホープの事件後も食の安全に関する事件は後を絶ちません。
 伊勢市の「赤福」の製造年月日の不正表示は30年以上、常態化していたというのですから赤福だいすきの私としては憤懣やるかたない思いです。
 秋田県の食肉加工製造会社「比内鶏(ひないどり)」の偽装商品は15品目に上り、一部は約20年前から比内地鶏とは別の肉を使っていたというのです。
 
 消費期限切れ原料を使用していた不二家、北海道の代表的な土産「白い恋人」の賞味期限改ざんなど等。
  どこまで消費者を裏切るのか、「老舗」とか「ブランド」の看板は、もう信用できません。
 「食の安全」は、もう死語に近いのではないでしょうか。

 「中央調査社」による「食の安全」をテーマにした世論調査では、76%の人が食の安全性に不安を抱いていると答えています。事件を受けて食に対する不安は大変高まっているといえます。
 食の安全に不安を持っていると答えた人のうち「非常に不安」と答えた人は24,0%です。
 最も不安に感じる要素はとの問いには「生産地や原産地」と答えた人は62.1%で、食品添加物、農薬、加工時の食品衛生などが続きます。輸入食品に不安を訴える人も86.9%にものぼったというのですから、それぞれの家庭では大切な家族の健康を守るために毎日不安を抱きながら食品を一生懸命選別していることがわかります。


追伸
 今また、「賞味期限切れ」のニュースがはいってきました。
 今度はミスタードーナツです。フルーティミルクとか言う商品を賞味期限後30日も経っているのに客に出したというのです。
 よくもまあ次々とこんなことが起こるものだと思いますね。まったくケシカランです。

 
 
[PR]
by chieko_kakita | 2007-10-31 10:37
 2007年10月30日
 最近私のまわりで乳がんの手術をしたとか、これからするとかという人が増えています。
 今年6月、厚生労働省の「がん対策推進基本計画」に「乳がん検診受診率を5年以内に50%にする」という目標が明記されました。
 いよいよ厚労省も乳がん対策として、まず検診率を重視したのでしょう。

 系統的に乳がん検診意識・行動調査をしている民間のクリニックのアンケート調査によると、乳がんに対する一般女性の意識と行動についてはかなり高まってきています。
 乳がんの認知は、自己検診によるものが37.8%から47.4%に、マンモグラフィー受診率は、12.4%から21.3%へとなっています。
 自己検診率はもうすぐ50%に近づく勢いですが、マンモグラフィーによる検診は50%以上にするためにはまだまだ程遠い状況です。
 アンケートの、「受診率向上のために何が必要か」との問いに対して、「近いこと」「安いこと」 「女性スタッフを」と、環境整備を求めるものに加え「健康保険を使って受けられる社会システムの転換」をとの回答も多かったようです。

 先日、知人が池田市民病院でマンモグラフィーを申し込んだら12月の中旬まで予約がいっぱいだったとのことです。市民の関心が強くなっていることの現れですが、受診率向上のためにも、「近いこと」「安いこと」 に加えて「早く受けられること」が、重要な要素になるのではないかと思いますね。
 

 
[PR]
by chieko_kakita | 2007-10-30 23:12

千早赤阪村でます釣り

  2007年10月28日
 恒例の秋の日帰り旅行です。
 今日は、千早赤阪村まで行って「ます釣り」や「みかん狩り」で一日楽しく過ごしました。
 b0049029_21505679.jpg
 日中は汗ばむほどの好天気。
 ます釣り場では「入れ食い状態」であっという間にみんなで20~30匹釣り上げてしまいました。現地で料理してもらって食べることにしました。
 しばらくすると、二つの大皿に山盛りのから揚げと塩焼きそして「あらい」が別皿でテーブルに届けられ一同歓声を上げてしまいました。
 
 
[PR]
by chieko_kakita | 2007-10-28 21:53
 2007年10月27日
 アメリカンフットボールの選手として、このところたびたびマスコミに登場している木下典明選手。
b0049029_21582867.jpgすでに「オールNFLヨーロッパ」に2年連続で選ばれるなど、文字通り日本のフットボール界の第1人者です。





 彼は今年、アメリカ、アトランタ・ファルコンズのキャンプに参加しNFLに挑戦したけれど、最終選考でレギュラー枠に入ることができなかったのです。
 身体能力は抜群だけれど、世界の舞台では小柄なほうだとのことです。私が見る限りかなりがっしりした体格ですが・・・。また、それに加えて言葉の壁がおおきいと、あいさつする皆さんが異句同音に述べておられました。
b0049029_2253638.jpg
 今日は、その木下典明選手が来年に向けて再度挑戦するとのことで「激励するつどい」が開かれました。発起人は倉田市長、もみ木市議会議長、青年会議所理事長のかたがたです。




 卓球の小山ちれ選手、水泳の中西裕子選手など世界に羽ばたくスポーツ選手がまたひとり、この池田から旅立つ瞬間に立ち会うことができました。
 
 さらにもうひとつ言うと、私が今回はじめて知ったことなんですが、アメリカンフットボールが日本に初めて来たのは池田市だというのです。それも我が母校池田高校だというのですから驚きました。
 戦後、進駐軍が豊中高校や池田高校のグランドで生徒に教えたというのです。
 だから、池田高校がアメフトの日本での発祥の地だということになるというのです。
 これにはほんと、驚きです。

 

 
 
 
 
[PR]
by chieko_kakita | 2007-10-27 22:12
  2007年10月27日
 久しぶりにかつての「ジェンダーフリーをめざす会」の皆さんと会合をしました。
 b0049029_17283372.gif
 池田市男女共同参画推進条例の条文を読みながら、今の社会状況とあわせ、各分野からの意見交換を行ないました。
 基本法が成立したことや池田市で条例ができたことなどにより女性の地位向上や家庭での役割分担意識、男女平等については一定の前進が見られますが、一方で男女の賃金格差や、所得税での自家労賃を認めないこと、女性の働き方などについてはむしろ悪化しているのではないかという意見が出ました。
 また、介護保険制度や、後期高齢者医療制度に見られるように老後の心配がおおきくなっています。
 乳幼児医療費など国の制度が確立しないことやひとり親世帯の生活困難も、以前にまして深刻化していることも出されました。
 幼児虐待事件が後を絶たないことからもDV被害も水面下で増加しているのではないかなど女性にまつわる様々な実態や要求が出されたことから何かしようということになりました。

 国際婦人デーの3月8日を記念して、かつて毎月8の日に学習会をしていましたが、そんなに毎月できないけれど今度は学びながらアクションを起こしていこうということになったのです。
 なんだかワクワクです。
 
[PR]
by chieko_kakita | 2007-10-27 17:54
 2007年10月25日
 今年で44回目となる「全国監査委員会事務研修会」が神戸市ポートピアホールで行なわれました。研修会の日程は25日と26日の二日間です。
 池田市から参加したのは私を含め3人の監査委員と、監査委員会事務局長の4人です。
b0049029_9281042.jpg 初日の今日は、はじめに
 「監査委員に期待される新たな機能~地方公会計制度と財政健全化法の導入」を監査法人トーマツの小室公認会計士が講演。
 次に総務省自治行政局の工藤行政第3係長が、あらかじめ受けていた全国からの質疑事項6点について、それに応える形式で講義がありました。
 最後に、神戸大学大学院教授の加護野先生の「業務監査から戦略監査へ~企業の社外監査役の経験から~」という講演がありました。

 特に注目したのは、今年6月、「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」が発布(施行は平成21年4月)されたことを受け、いち早くその概要について説明があったことです。
 法律では「地方公共団体は毎年度、4点の(あるいは5点の)健全化判断比率を監査委員の審査に付し、議会に報告し、公表しなければならないこととする」と、あります。
 判断比率とは、
 1、実質赤字比率
 2、連結実質赤字比率(全会計の実質赤字等の標準財政規模に対する比率)
 3、実質公債費比率
 4、将来負担比率(公営企業、出資法人等を含めた普通会計の実質的負債の標準財政規模に対する比率)です。

 何故そんなことをするのかについて内閣法制局は、「地方公共団体が財政の早期健全化及び財政の再生並びに公営企業の経営の健全化を図るための計画を策定する制度を定めるとともに、当該計画の実施の促進を図るための行財政上の措置を講ずる必要がある」と説明しています。
要するに、夕張市の教訓から財政がトコトン悪化してから手を挙げるのではなく、4点の指標を毎年出して、その一つでも比率を超えるとアウトだとする。そして自主的に財政再建団体に転落するということになるということなのかな・・・と思いました。

  施行は平成21年4月ですが、21年の夏に行なう20年度決算と監査が措置対象となります。20年度予算策定作業はすでに始まっているでしょうから、おのずから数値を意識したものになるでしょう。それどころか、20年度夏の監査では平成19年度の各指標値の公表も求められることになるのではないかと考えると、決して2年後の話ではないとの説明もうなづけます。

 従来は、一般会計さえ健全であればよい。第3セクターにまで及ばなかったけれど法改正により特別会計や地方公社、第3セクター、一部事務組合なども考慮に入れた地方財政をトータルに示していくことになるようです。そのためには、公の施設も資産評価して全体の貸借対照表なども作成しなければならないということになるのでしょうか。

 そうなると、同時に監査委員の強化が求められるわけです。
 4つの指標(比率)をチェックできる力量と体制の整備をする必要があります。

 講演は全体として、概要説明でした。
 詳細は明日26日、総務省自治財政局財務調査課の三橋一彦理事官から詳しく説明されるとのことですが、明日は監査事務局から3人の職員が参加する予定です。

 監査委員の立場からも、議員としても引き続き勉強しなければならない課題だと思いました。

 
  
 
[PR]
by chieko_kakita | 2007-10-25 21:19
  2007年10月24日
 劇団前進座の俳優さんが、来年の正月公演(京都南座)の案内の為、議員控え室をたずねてこられました。
 日本共産党の大阪府後援会は1月3日に貸し切り公演を行うとのことで、後援会副幹事の中馬さんも同行されています。
 演目は「三人吉三巴白浪」。
 「月も朧に白魚の かがりもかすむ春の空 こいつぁ春から えんぎがいいわぇ」・・・とあのセリフで有名な「黙阿弥の白波もの」といわれる「盗賊もの」です。
 南座の舞台に向かって右側の客席を少しつぶして仮花道を作り本花道とあわせ2本の花道と回り舞台、セリなどを駆使して立体的な舞台構成で演出するとのことです。
 おもしろそうです。
 b0049029_6561119.jpg
 怪盗ルパンにしてもそうですが、洋の東西を問わず、小説にしても舞台にしても盗賊ものが受けるのは何故でしょうね。
 そういう私もアニメのルパン3世がだいすきですが・・・。






 夕方、少しのどが渇いたので喫茶店「こすもす」へちょっと寄ってみたところ、今日を最後に閉店するとのこと。かねてから10月に閉店とは聞いていたのですが、まさか今日とは思わないで寄ったのです。
 私が議員になった当時に開店されたのですから、もう25年ぐらい営業されたことになるでしょうか。時々昼食を食べにいったり、コーヒーブレイクしたり、時事問題や他愛無い話に花を咲かせたりした所です。ほんとに長いあいだご苦労様でした。
 b0049029_7385625.jpg
今後は地域で役に立ちたいとなんでも意欲的なママさんです。
 
[PR]
by chieko_kakita | 2007-10-24 21:35

民主商工会女性部総会

  2007年10月22日
 決算委員会の最終日ですが、午前中、民主商工会女性部総会に来賓として白石議員、藤原議員と参加しました。
b0049029_21202631.jpg
 日本共産党議員団の3人の女性議員を代表して挨拶する藤原議員。





b0049029_2225484.jpg  
 総会では一年間の活動と会計の報告、次期の活動提案と予算案、新役員体制の提案などのあと、先日来依頼を受けていた後期高齢者医療保険制度の学習会です。



b0049029_21514649.jpg
  パワーポイントで編集した「後期高齢者医療保険制度」についてプロジェクターでスクリーンに投影して説明しました。
[PR]
by chieko_kakita | 2007-10-22 21:53
 2007年10月21日
 「後期高齢者医療制度について」学習したいからということで、民主商工会の女性部から講師の依頼を受けました。
 この制度については、もうすでにあちらこちらで勉強会をした人たちが中心になって中止・撤回を求める署名運動に取り組んでおられます。
b0049029_1541958.jpg







 日本共産党も17日、小池晃政策委員長が国会内で記者会見し、「『後期高齢者医療制度』の来年四月実施を中止させよう」と国民に呼びかけるアピールを発表しました。
 
 こうした動きをふまえつつ、大阪府の具体的な動向、日本共産党池田市会議員団のこの課題での活動、全国的な運動などをマンガや写真を活用し文字もアニメーション効果を駆使してパワーポイント編集をしました。
 社会保障推進協議会などの活動も参考にさせていただきました。
 これを、プロジェクターで投影して講演するつもりです。

 池田市会議員団5人の議員が誰でも講演できます。大いに活用していきたいと考えていますので、どんなに少人数の学習会でもお声をかけていただければ、パソコンとプロジェクターを持って参上します。要請して下さい。

 
 
 
[PR]
by chieko_kakita | 2007-10-21 15:41

男の料理教室

 2007年10月20日
今月の男の料理教室は「あぶりきずし」と「きのこのホイル焼き」でした。
b0049029_14333573.jpg
b0049029_14303863.jpg

b0049029_1432265.jpg 今日のコンセプトは「男の料理教室の原点に戻る」ということだそうです。
 いったい原点とは何だろうと思っていると、「酒の肴ぐらいは自分でつくろう」ということで発足したからだそうです。
 なるほど、さばもキノコも秋の味覚の代表格ですし酒飲みには、うれしいメニューです。
 秋の夜長に酒がすすむことでしょう。
[PR]
by chieko_kakita | 2007-10-20 20:09