元日本共産党池田市会議員垣田千恵子の日記です。 垣田千恵子のホームページにもリンクしていますのでTOPからご覧下さい。


by chieko_kakita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008年3月25日
 3月議会も残すところあと1日。28日が最終本会議です。
 日本共産党市会議員団は意見書(案)を7件提案しました。

 1、後期高齢者医療制度の中止・撤回を求める意見書(案)
 2、現行の35人学級を堅持するとともに、少人数学級の拡充を求める意見書(案)
 3、大阪府の2008年度当初予算に市町村の「子育て支援」充実のための施策を
反映するよう求める意見書(案)
 4、市町村の予算編成権を侵害する暫定予算をやめ通年での予算編成を行なうよう求める意見書(案)
 5、公立病院の果たす役割を重視し地域医療を守る施策の改善を求める意見書(案)
 6、海上自衛隊イージス艦の漁船衝突事件の真相究明と関係者に適切な補償を求める意見書(案)
 7、沖縄の少女暴行事件に抗議し、基地の縮小・撤去を求める意見書(案)

 28日の議会開会前の各派代表者会議・議会運営委員会で意見調整をして決定します。

 意見書案についてはJCP池田(議員団のホームページ)のActivitiesの中の[意見書案」のページをご覧下さい。
[PR]
by chieko_kakita | 2008-03-25 18:39
 2008年3月22日
 毎年いまごろになると「土佐文旦産直センター」の文旦を購入します。
 厚い外皮に切り目を入れて、指先に力を入れて剥く、ひと袋づつ内皮をはがして実を取り出して食べる、この時期だけしか味わえない早春の味わいです。
 その後、文旦の皮でジャムを大量に作るのも我が家のお定まりのコースです。

 今年は皮のあく抜きに時間と労力をしっかりとりました。しかも、外皮の内側のワタの様な部分をそぎとってから刻んでゆがきました。そのためジャムというより甘露煮といった風情になりました。
b0049029_223841100.jpg
 朝食のコーヒーとパンにはむきませんが、むしろ緑茶と合いそうな感じです。





 
作り方
b0049029_2244612.jpg
 文旦の皮を冷水に浸す。水がやや黄色くなりますが、これが皮のアクです。
 水を捨てて何度か新たな水に浸します。これを繰り返します。



b0049029_2303788.jpg
 外皮の内側のワタをそぎ取る。






b0049029_2352172.jpg
 皮を刻んで、また冷水につけてアクをとる。
 水からゆがいて、ゆがき汁を捨てる。新たな水でもう一度ゆがいて汁を捨てる。
 皮の重さの2分の1の砂糖を入れて煮詰める。それでできあがりです。


  毎年作るジャムは、外皮の内側のワタの部分もいっしょに煮ます。その方がペクチンが働きとろりとしたジャムというかマーマレードになります。
 少し舌に刺さるようなほろ苦い文旦ジャム(マーマレード)です。


 
 
 
[PR]
by chieko_kakita | 2008-03-22 23:17

全国重税反対統一行動

 2008年3月13日
 全国重税反対統一行動の日です。
 池田民主商工会が中心になって市民文化会館で行なわれた決起集会に参加しました。
 議員団を代表して山元たけし議員が連帯の挨拶をしました。
 年金者組合から丸岡義夫さんが、池田労連から住谷昇さんも挨拶しました。
b0049029_17582175.jpg

 集会後デモ行進をして確定申告を集団で提出されました。
[PR]
by chieko_kakita | 2008-03-13 17:41
 2008年3月12日
 市立さくら幼稚園児のお母さんが2人、新型インフルエンザ対策で教育長と健康増進課へ申し入れを行ないましたので同行しました。
 
 新型インフルエンザ・パンデミックは、いまや「もしかしたら」ではなく「いつ来るか」の問題です。 先日参加したシンポジウムでも知識を持っているといないとでは運命の分かれ道となると力説しておられました。そして、「知識のワクチン」を自ら打つことが大事だといっておられました。「知識のワクチン」を流行語にしたいと思いますね。
 
 教育長に対しては、「新入学時にいろいろな資料を配布する際に、新型インフルエンザに関するペーパーも一緒に渡してほしい」という申し入れでした。入学時には保護者も学校からもらったものを一生懸命に読むから・・・ということでした。

b0049029_123952100.jpg
 教育長からは「健康増進課と相談してご意向に沿うようにしたい」という回答でした。






 次に健康増進課に行きました。
 ここでは、古沢保健福祉部長、平岡健康増進課長、担当の中谷看護師が対応してくださいました。これまでの「新型インフルエンザに関する市の取り組み」と「今後の取り組み」について詳しく報告を受けました。
 b0049029_12515464.jpg

 若い人たちがこの問題で関心を持ち、広げてくれることを期待しますね。
 「知識の防護服」をみんなに身に付けてもらいましょう。



 追伸
 その後、教育委員会の学務課長から「新型インフルエンザに関するお知らせの件ですが、健康増進課と連絡を取りまして、新入学の家庭だけでなく進級する全児童の家庭に届けることにしました」との連絡が入りました。
 早速、教育委員会も健康増進課も連携して、実行してくれるようです。よかった。
[PR]
by chieko_kakita | 2008-03-12 12:54
 2008年3月10日
 5日の市長・教育長の所信表明演説に対して、各会派の代表質問が行なわれました。
 本日10時から日本共産党を代表して山元たけし議員がトップバッターを務めました。
 午後からは民主市民連合の新井芳江議員、自民同友会の秦寛房実議員、公明党の馬坂哲平議員の順でした。

 山元たけし議員の代表質問は全文をJCP池田(日本共産党池田市会議員団のHP)に掲載しましたのでご覧下さい。
[PR]
by chieko_kakita | 2008-03-10 19:34
 2008年3月10日
 毎日新聞社主催の新型インフルエンザと日本の現状シンポジウム続きです。
 大槻京都産業大学教授の基調講演の後、大槻先生も参加してパネルディスカッションに入りました。パネリストは、池脇準一京都府農林水産部理事、清水恒弘京都市立病院感染症科部長、本田茂樹株式会社インターリスク総研主席コンサルタントの方々です。
 コーディネーターは、渡邊悟毎日新聞社編集委員でした。

 パネリストが自己紹介をした後、基調講演に対するそれぞれの感想を述べられ、池脇準一京都府農林水産部理事からは、2004年2月、京都府の養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザの事態と収拾の過程をパワーポイントで報告がありました。
b0049029_19331060.jpg
 その後、コーディネーターから、
 1、発生をいかに遅らせるか。
 2、正しい知識と認識をもつこと。
   啓発、啓蒙にどうやって取り組むか。
 3、個人でどう守るか。などについて問題提起がありそれぞれの立場から発言がありました。

 パネリストから「流言飛語」に惑わされないこと、咳エチケット、正しいマスクの付け方など発言がありました。「新型インフルエンザにかかったかな」と思ったら、むやみに近くの開業医に行かないこと。感染を拡大することを避ける。まだ未知のウイルスであるためワクチンが開発できない。

 正しい知識を持っているかいないかで運命が分かれる。知らなかったら死を意味する。「知識のワクチン」を今から自分で打っておくことが大事との意見になるほどと納得しました。
 
[PR]
by chieko_kakita | 2008-03-10 18:41
 2008年3月9日
 毎日新聞社主催で「新型インフルエンザ」に関する緊急シンポジウムがありました。場所は大阪北区の毎日新聞社社屋内のオーバルホールでした。

 はじめに京都産業大学の大槻公一教授による基調講演がありました。大槻先生は「京都産業大学鳥インフルエンザ研究センター長」をしておられます。
 プロジェクターに投影して詳しく説明がありました。
 b0049029_17321780.jpgすべてのインフルエンザウイルスの起源は、鳥類特にカモなどの水鳥が保有する鳥インフルエンザウイルスであると考えられているそうです。
 通常の鳥インフルエンザウイルスは鳥類に対しては激烈な病原性を持っていない。
 本来の宿主でない鶏の間でたまたま感染を続けていたH5あるいはH7のウイルスが、鶏に対して強い病原性を獲得した場合に、変異を起こして強毒鳥インフルエンザウイルスになる。 
b0049029_17403030.jpgこの代表例がH5N1亜型インフルエンザウイルスです。
このウイルスがユーラシア大陸及びアフリカ大陸に生息する鳥類間に広範囲に拡散しており、人への感染も引き起こしています。
 現在では世界では知られているだけで200名以上の人が鳥インフルエンザに罹患して死亡しています。
b0049029_17411140.jpgこれら死亡した人から分離したウイルスは人から人へ容易に感染して、爆発的な流行を引き起こすことのできる「人のインフルエンザウイルス」ではない。
 新型インフルエンザの原因ウイルスは、このH5N1亜型ウイルスが人の受容体を容易に認識できるウイルスにかわったときに出現されるのではないかと考えられているそうです。
b0049029_17414473.jpg
 基調講演ではベトナムに於ける鳥インフルエンザの流行状況、あるいは中国の青海湖に端を発するH5N1亜型ウイルスによる鳥インフルエンザの世界的な流行と人インフルエンザとの違い、など研究の最新情報をお聞きすることができました。


b0049029_17424479.jpg
 鳥インフルエンザは、まず最初に肺炎になり、肺に水が溜まり水におぼれた様な状態になるそうです。とても呼吸が出来なくなる。致死率60%などといわれるのはここに原因があるようです。
[PR]
by chieko_kakita | 2008-03-09 19:37

代表質問の通告

 2008年3月6日
 代表質問の通告をする日でした。
 今回は山元たけし議員。締め切り時間の20秒前に提出しました。
 質問の要旨はJCP池田(日本共産党池田市会議員団のホームページの議会質問のページにアップロードしていますのでご覧下さい。
 山元議員の質問は10日の10時からです。多数の方の傍聴をお待ちしています。
[PR]
by chieko_kakita | 2008-03-06 22:10

電話回線やっと開通

 2008年3月1日
 午後2時40分、やっと電話回線が開通しました。
 、「これが切れた電話回線やでー」と、上池田1丁目の下水道工事現場で工事関係の方から教えてもらいました。
 太いケーブルがバチンと切れたような感じです。切断面をよくみると無数の細かい線がぎっしり詰まっています。2200回線分かな?
 
b0049029_20371468.jpg
 これがこのあたり一帯に3日間にわたって騒動となった原因物です。
[PR]
by chieko_kakita | 2008-03-01 20:37