元日本共産党池田市会議員垣田千恵子の日記です。 垣田千恵子のホームページにもリンクしていますのでTOPからご覧下さい。


by chieko_kakita
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2010年1月12日
 2010年度の予算要望書を市長と教育長に提出しました。
b0049029_15561784.jpg

 今日の深刻な経済危機の原因は労働法制の規制緩和で大企業が正社員を非正規労働者に置き換え過酷な賃下げとリストラ、残酷な「非正規切り」を競い合ったことで労働者の所得を奪ったことにあります。企業の内部留保はこの10年間で200兆円から400兆円へと2倍にもなりました。
 大企業が空前の利益を上げてもそれは巨額の内部留保となって積み上げられ国民の暮らしは豊かになりません。大企業が溜め込んだ巨額の内部留保を社会に還元し最低賃金の抜本的引き上げ、労働者派遣法の改正、中小企業の下請単価の引き上げなどルールある経済社会への改革が急務です。
 さらに、自公政権による毎年2200億円の社会保障費削減路線を即刻元に戻し、後期高齢者医療制度の撤廃、障害者自立支援法の応益負担の撤廃、生活保護の老齢加算の復活、医療費窓口負担の軽減などに取り組むことが必要です。
 池田市においてはあらゆる「行革」を推進してきましたが、もうこれ以上市民負担を求めることは出来ないところにまできています。
 新年度予算編成にあたり、国に対して「財界・大企業中心」「日米軍事同盟絶対」という二つの異常をただすように要望するとともに住民の福祉の増進、市民の生活を守る市政運営をはかることを強く求め、要望書を提出しました。
[PR]
by chieko_kakita | 2010-01-12 18:53