元日本共産党池田市会議員垣田千恵子の日記です。 垣田千恵子のホームページにもリンクしていますのでTOPからご覧下さい。


by chieko_kakita
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2010年5月25日
 
 4月26日政府の「事業仕分け」第2弾は全国76万戸160万人が暮らすUR都市再生機構について「高齢者、低所得者向け住宅の供給は自治体または国が行ない、それ以外は民間にシフトしていくべき」と決めました。
 事業仕分けの席で国土交通省は「増加する高齢者対策や今後も建て替えに対応するためURを継続させる必要がある」と主張しました。
 しかし仕分け人は「(民間が出来るかどうか)競売にかけてみればいい」などと述べ表決したそうです。

 これは、自民・公明政権時代に「団地を棟ごとにバラバラに民間に売り渡す」という計画がありましたが、まさしくその続きを民主党政権が「事業仕分け」などという名目のもとで実行しようとしています。
 小泉構造改革路線のもとで強められた規制緩和を中心とした「都市再生政策」です。

 URの賃貸住宅会計は黒字です。
 黒字は本来家賃値下げや修理にあてなければならないものです。
 民主党は「人にやさしいまちづくり」といいながら、大企業への儲け口を提供するという点では、自公政権となんら変わらないといわざるを得ません。
 ご一緒に運動を広げましょう。
[PR]
by chieko_kakita | 2010-05-25 19:32