元日本共産党池田市会議員垣田千恵子の日記です。 垣田千恵子のホームページにもリンクしていますのでTOPからご覧下さい。


by chieko_kakita
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ビラの整理をしました

2011年5月19日
 これまでに発行したビラの整理をしました。
 
 最近では発行したビラのデータをパソコンの中でファイル化していますが、以前のペーパー類は捨てるに捨てられない状態でした。
 配布したビラの残りやサンプルはダンボール箱にどんどん入れていたので、ついに2箱になっていました。もうちょっとやそっとでは動かせない重さです。

 
 私がこれまでに発行したビラは3種類です。
 ひとつは、「垣田千恵子市政レポート」です。これは、初当選以来全戸に配布してきました。内容は、議員団が毎議会後に発行する「市議会報告」とは少し違って地域の皆さんに知ってほしい情報です。もちろん全戸ですから協力者がいないと配布できないものです。ほんとにいろんな方にご協力いただいてきました。

 もうひとつは、赤旗読者向けに赤旗日曜版に折り込んで配るものです。内容は市政レポートとは少し違ってより詳しく活動をお知らせしてきました。いわば、読者へのサービスです。
 これは「こんにちは垣田千恵子です」「読者だより」「さつきの風」「垣田ちえこ日記」などと名前が次々変わっています。

 みっつめは後援会ニュースです。これは28年間「ふきのとう」という名前です。
 最近では編集委員会が開かれて毎月発行となり、私は依頼を受けた原稿を書くだけになっていますが、編集委員会が出来るまではかかわってきました。

 この3種類のビラ以外に議員団が発行する「議会報告」が混じっていたり、その他市政報告会やシンポジウムの案内ビラやらがありまして分類するだけで1日半、あとファイルするのに1日半かかりました。長年の懸案事項が解決しました。


b0049029_1764275.jpg
 美しくファイルできました。
 もうこれ以上
 家の中からビラが出てきませんように。(笑)






b0049029_1771583.jpg
 再利用できる紙ごみの山。
ダンボールの中のほとんどがこれ。
 ごみを長年保存していたことに・・・・・・。

 
[PR]
# by chieko_kakita | 2011-05-19 16:57
2011年5月12日
 垣田千恵子のホームページのトップを変えました。
 どうしても長年連れ添ったバイクのイラストは手放しがたく今回も使うことにしました。
 それで、かなりお絵かき風になってしまいましたが、これから順次改良を加えていくことにします。
 考えてみると、ホームページのトップに自分の顔写真を出してまるでポスターのようにしているのは政治家ぐらいでしょう。わたしも長年何の疑問も持たずにそうしてきました。
 今回、顔写真なしで考えてみるとなかなか構図が難しい。
 結局、たいした改良も出来ずにとりあえずのトップページになってしまいました(笑)。
 
 
[PR]
# by chieko_kakita | 2011-05-12 22:36

NHKの「Bizスポ」

2010年5月10日
 NHKはウィークデイの11時台に「Bizスポ」という経済&スポーツ情報番組をやっています。
 これまでは忙しいこともあって、どうしてもこの時間帯にしかテレビを見ることが出来なかったのでよく見ていました。私には、「この番組は、なんで経済とスポーツが合体して報道されるのか」という疑問がずっとありました。最近になってNHKの「Bizスポ」のサイトをみると
 「海外マーケットを現地の専門家がリアルタイムで分析。気になるスポーツの結果とともに、働き盛り世代がその日のうちに知っておきたい情報を25分でコンパクトにお伝えします」とあります。

 働き盛り世代には経済の動きとともに、スポーツ情報が不可欠なのかぁと初めて理解した次第。

 それにしてもその中での経済キャスターのコメントは絶えずTPP推進の発言でした。大震災以後は震災後の経済の動きにシフトしていますが、去年の11月ごろから今年にかけては日本が乗り遅れてはいけないと煽るような発言が相つぎました。およそ公平な発言とはかけ離れたもので、公共の電波を使っての視聴者誘導という点では不快なものでした。

 NHKが働き盛り世代に向けて力を入れている番組となれば、さらに問題ですよね。
 一部で政府の広報機関といわれる所以ですね。

 「Bizスポ」に関連してもうひとつ
 最近、私のツイッターホームにnhk_HORIJUN堀潤なる人の熱いつぶやきがしばしば登場します。(わたしがいつのまにかフォローしていたんですね)
 どこかで見たことあるような・・・と、思いつつさらにリツィートまでしていましたが、このかたはなんと「Bizスポ」のアナウンサーです。毎日の報道で伝えきれない部分をツイッターで表現しているのでしょう。大震災に関するものが多いのですが、共感できます。

 というわけで、今後は番組全体の方向性をチエックすると同時に、個人の思いはどういったところにあるのかを同時に見ていくという、私流「Bizスポ」視聴をしていきたいと思います。
[PR]
# by chieko_kakita | 2011-05-10 08:24
2011年5月5日
 ユッケの生肉にO-111、死者は4人になったと、さきほど報道がありました。
 
 実は先日この事件の最初のニュースが出る少し前、家族全員で焼肉店にいました。
 一番下の孫も焼肉を食べられるようになったので、「全員でお店へ来ることができるようになったねェ」などといいながら皆すごい食べっぷりでした。
 事件のことなどつゆ知らずです。
 〆にユッケという声もあったのですが、各々冷麺やビビンバなどで終了し帰宅したのです。
 ・・・…あぶないあぶない!

 もっとも例のお店ではなかったけれど。
 
 焼肉は火を通すからといえども、生肉を網に載せるためにつかんだ箸で、焼けた肉を子どものとり皿にとってやるなどということも避けたいものです。
 それと、しっかりと下処理をするお店、信頼できるお店を選びたいものです。
 
 お肉に限らず生ものは小さい子どもには食べさせられません。


 
[PR]
# by chieko_kakita | 2011-05-05 10:50
2011年5月3日
 市議会改選後の会派届けで、自民同友会から2人離脱。民主市民連合からも2人離脱。この4人が新たに「市民クラブ」という会派を結成したとのこと。
 自民と民主の間には垣根がないようで、離合集散ぶりにはあきれるばかりです。

 また、孤軍奮闘を売り物にしているN議員は新人の2人をふくめ新会派を結成。
 
 これで、池田市議会は6会派となるもよう。
[PR]
# by chieko_kakita | 2011-05-03 05:55
2011年5月3日
 池田市財政、基金合計は約50億円。2010年度の決算は約10億円の黒字見込み。経常収支比率は95%程度になるというなら、もう財政難とはいえないです。

 早急に小中学校や公共施設の耐震化をやるべきです。

 また、市長が「五月山景観保全条例の強化」を表明したとか・・・?
 環境対策からも防災対策の面からもこれ以上の墓地開発はストップさせねばなりません。
[PR]
# by chieko_kakita | 2011-05-03 05:41
2011年5月3日
 石田徹・前資源エネルギー庁長官。今年1月に東電の顧問に就任したばかりでしたが、福島第1原発の事故がキッカケとなり、経産省から電力会社への天下りについて国民の厳しい批判にさらされ4月に退任した人物です。

 電力会社と監督官庁である経済産業省との緊密な関係は原子力発電所の安全基準のチェックを甘くさせるなど、原子力行政の弊害となっていることは誰の目にも明らかです。

 昨日、経済産業省は電力会社への経産省からの天下りが過去50年間で68人あったことを発表。 内訳は、北海道電力5人、東北電力7人、東京電力5人、北陸電力6人、中部電力5人、関西電力8人、中国電力3人、四国電力4人、九州電力7人、沖縄電力4人、日本原子力発電8人、電源開発6人。このうち中国電力をのぞく11社で各1~2人の経産省OB合計13人が現在も顧問や役員などの肩書で勤務しているそうです。

 電力会社が政界対策に熱心な姿がここに現れています。

 あわせてもうひとつ、異常なほど熱心なのがマスコミ対策です。

 「記者仲間の内輪の飲み会でもなぜか電力の広報担当がよく参加している」とか。東京電力の年間広告宣伝費は業界トップ。大震災発生時に東電の社長はマスコミ関係者らを引き連れて中国旅行中だったなど、究極のマスコミ対策です。
 東日本大震災発生直後からテレビなどの企業広告自粛の穴埋めとしてACジャパン(旧公共広告機構)の広告が流されたのは記憶に新しいところです。
「いいこと言っているけれど、何度も繰り返し放送されるとうんざり」といわれたあの会社です。
 この会社の役員74人中、電力会社幹部が8人いるそうです。
 福島第1原発事故にたいする大手メディアの追及の生ぬるさを感じるのは私だけではないでしょう。
 こういうときにマスコミ対策費が効いてきているのでしょうか。
[PR]
# by chieko_kakita | 2011-05-03 03:56

きょうはメーデー

2011年5月1日
 おはようございます。きょうは第82回メーデーです。
 被災地支援と震災を乗り越え、人間らしく働き暮らせる社会をめざしましょう。

 豊能地域メーデー実行委員会主催のメーデー会場は、豊中豊島公園多目的広場(阪急曽根駅下車南へ5分)で午前9時30分開会です。10時25分ごろからデモ行進があります。
[PR]
# by chieko_kakita | 2011-05-01 06:51

報告集会であいさつ

2011年4月25日
 池田市会議員選挙の結果を受けて報告集会が行なわれ選挙で活動した党員や後援会員が多数集まりました。そこでの私の挨拶を掲載します。


 みなさんご苦労様でした。政治的に大きな失敗をしてしまいましてみなさんに大変申し訳ないという思いでいっぱいです。責任を果たせなかったことをお詫びします。
 (中略)
 議会は階級闘争の最前線ですが、今回当選者の構成を見ますと対決の場としていっそう鮮明になってきたと思います。したがって3人の議員団は大変です。我々が市民運動をおおいに起こし、共同してあるいはバックアップして、市民の要求を議会に届け、実現しなければならないと思います。

 (選挙情勢については略)
 以上が外の情勢ですが、内の問題点として私は組織戦で負けたと思います。
 一つ一つの事例についてはこの場では省略しますが、
 ①局面局面で情勢判断に甘さがあった。
 ②力の配置に偏りがあった。
 ③論戦を研ぎすますという点で、弱かった。
 などがあったと思います。

 開票速報を見てまず頭に浮かんだのは、すさまじい反共攻撃の中でそれを跳ね返して頑張ってくれた支持者のみなさんのことです。

 今日は次々とメールや電話を、当選したときより多くいただきました。また、遭う人ごとに励ましと激励を受けました。異口同音に「私がもっと支持広げをして置けばよかった」とか「あのとき、躊躇しないで意見を言ってあげればよかった」とか言われます。
 悔しい思いをさせてしまったと本当に申し訳ない思いでいっぱいになります。

 こんな形で議員生活を終えるとは私自身も思ってもみませんでした。
 しかし、いつまでも落ち込んでないで、次の活動の場をきめたいと思います。
 元気で明るく活動する私らしいステージを探したいと思います。

 あらためて28年間のご支援にこころからお礼申し上げます。
 党員・後援会員のみなさんに支えられ、議会での活動は厳しさの中ではありますが、私にとっては住民の声を届け、要求を実現し、政策提起するなど市民の代表として堂々と主張し、いろんな場面で知恵や工夫も必要であり、それらすべてがそれなりに楽しいものでありました。

 皆さんに感謝します。本当に有難うございました。
 

  
[PR]
# by chieko_kakita | 2011-04-25 20:59
2011年4月25日
 私(垣田千恵子)は池田市会議員選挙で落選してしまいました。
 選挙でご支援いただいた支持者の皆さんには、私の力不足で期待に応えることが出来ず、まことに申し訳ありませんでした。
 また、日夜を分かたずご奮闘いただいた党員、後援会員の皆さん、本当に有難うございました。
 

 選挙結果の詳細な分析は、後日あらためてご報告いたしますが、市民の皆さんの審判が下されたことについては真摯に受けとめ、今後の活動に生かしていきたいと考えます。

 7期28年に及び支えてくださったすべてのみなさんに改めて心からお礼申し上げます。
[PR]
# by chieko_kakita | 2011-04-25 00:52