元日本共産党池田市会議員垣田千恵子の日記です。 垣田千恵子のホームページにもリンクしていますのでTOPからご覧下さい。


by chieko_kakita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

姫室保育園は大阪府が認可せず。4月開園は無理

 2006年3月28日
 昨日は大変な一日でした。
 4月1日からスタートするはずの姫室保育所は、府の認可が下りず開園困難となりました。
 池田市が受け付けた44人の子どもたちを市内の各保育所へ割り振らざるを得ないということになったのです。この事態はおそらく池田市政始まって以来の大事件です。
 
b0049029_23362674.jpg そもそも事の起こりは、池田市が幼稚園の統廃合をして廃園にした幼稚園跡地を売却したことからはじまりました。この土地を購入したのは(有)自由自在という会社です。保育所を経営するということで、池田市としても市内各保育所が定員オーバーとなっているので大いに期待したのです。
 しかし、この会社は呉服幼稚園跡地を4億円で落札し、その後土地の一部を売却しました。売却分を差し引いた2億7千万円は土地を担保に銀行から借金しています。大阪府がいまだに認可をしないのは、企業の経営基盤が弱いとみているからです。
 
 小泉構造改革の規制緩和で保育所経営に企業が参入してもよいということになったとはいえ、会社が経営するにはやはり儲けが優先されるわけですから、私たちは大変心配していました。現に神戸市では、株式会社が保育所経営に乗り出しましたが、国から下りてくる補助金を使い込んで年度途中で倒産廃園となったとか、・・・聞いています。そんなことになったら一番迷惑をこうむるのは子供なんです。

 池田市が4月1日の開園前にギリギリですが決断をして44人の保護者に事態を伝え、他の認可保育園に転所の斡旋を始めたのは正しい判断だと思いますが、親も子供も4月からの生活設計が狂うのですからほんとに迷惑な話です。

 私は今回の一連の事態にいくつかの疑問を抱いています。
 その1、なぜ東京にある有限会社自由自在という会社が、こんな田舎町の池田市の土地の購入をしたのか。また、同社はこれまで幼児保育の経験がないのに何故保育所経営に乗り出そうとしたのか?(私流の考えは、保育所経営は儲からない。だから、よほど幼児保育に情熱がなければやって行けない・・・と思うのです)
 その2、なぜ、姫室保育園は市民文化会館で大々的なイベントを打ったのか?また、池田市広報に認可されていないのに「池田市認可保育園」と書いて宣伝したのか?(認可保育所は公立であれ、私立であれ、企業経営であれ、すべて池田市が窓口となるので独自宣伝は何の意味もない・・・と思うのです)
 その3、なぜ、池田市が大阪府への認可手続きをしたり、その後も認可してもらうために奔走しているのか?この間、部長、助役、市長までもが代わる代わる大阪府へ日参している。(本来規制緩和により企業の参入を認めているわけだから企業の独自努力として許認可手続きをやるのがスジ・・・だと思うのですが)
[PR]
by chieko_kakita | 2006-03-28 14:21