元日本共産党池田市会議員垣田千恵子の日記です。 垣田千恵子のホームページにもリンクしていますのでTOPからご覧下さい。


by chieko_kakita
カレンダー

2009年 01月 03日 ( 1 )

 2009年1月3日
 2009年元旦、垣田千恵子のHPのトップページのデザインをかえました。同時にコンテンツも少し整理しました。
 昨年夏に、日本共産党池田市会議員団のホームページを立ち上げた時に、私のHPとかぶる部分があるので少し整理しなければと思っていましたが、お正月にやっとできたというわけです。
 日記に直接アクセスして見に来てくださっている方もあると思いますが、HPにもリンクしていますので、ぜひお越しください。感想もお願いします。

 2002年の夏ぐらいからはじめた私(垣田千恵子)のHPですが、約6年半続けてきたことになります。その間何度かTOPページのデザインを変えたり、コンテンツを増やしたり、減らしたり、2~3ヶ月休んだり、いろいろありました。
 休みが長引くと心配のメールや、叱咤のメールを頂いたり、皆さんに励まされて不充分ながら基本的には続けることが出来ました。

 私は2008年の6月で65歳になりました。政府が言う前期高齢者ですね。それで、2002年の夏は何歳だったのかと逆算してみますと59歳だったんですね。
 57歳ぐらいまではワープロしか使えなかったんです。しかも日本語打ちです。そろそろワープロは製造中止になるのではないかとの情報もあり、思い切ってパソコンを購入。まず購入からはじめ、それからローマ字打ちの練習をしました。
 知り合いに来てもらって、「編集長」のソフトで議会報告の作成について学びました。朝の10時から夕方6時まで。(K斐さん、あの時は昼食のカレーだけですみませんでした)

 パソコンが使えるようになると、インターネットの世界を知ることになりました。
 議員の任務として「議会報告」は必須ですが、これまでのビラによる報告や議会報告会、街頭での音の報告に加えてインターネットを活用した報告も必要ではないかと考えるようになりました。それが2002年の1月ごろだったかと思います。
 わが子2人の力も借りてとにかく発信することにしたのです。  
 当初のHPを見ますと(デザインを変えるたびにCDRにコピーして保存しています)、訳もわからずよくやったなあと思うと同時に恥ずかしくなりますね。
 ほんとに・・・とにかく発信・・・です。

  わたしの性格は、石橋をたたいて渡るタイプではないことは判っていましたが、HP作成の動機と行動についても非常に単純です。よくよく研究してから始めるのではなく、何度も恥をかきながら修正していくタイプである事がこれまでの経過からもよくわかります。
 こんな性格ですが、皆さんのご支援で続けることが出来たこと、ほんとに感謝しています。

 今年からは新しいデザインで気持ちも一新、さらに充実した内容に挑戦したいと考えています。引き続きご指導くださいますようにお願い申し上げます。
 
[PR]
by chieko_kakita | 2009-01-03 11:08